TEL

Blog記事一覧 > 膝痛 > 変形性膝関節症

変形性膝関節症

2014.08.07 | Category: 膝痛

こんばんは!!

尾張旭市うの整骨院 宇野 彰男 です!!

 

 

今回は、「変形性膝関節症」についてお話したいと思います!!

 

 

「変形性膝関節症」とは、一般的には退行性(老化の意味)、外傷、肥満などにより

膝の軟骨がすり減ったり、変形することにより、膝が痛くなるものです。

特に痛くなりやすいのが、膝の内側になります!!

 

 

また「変形性膝関節症」の多い世代としては、

50代の肥満の女性、60代の男性に多いです!

 

 

この膝の変形が進行しますと、痛みは勿論ですが、

変形により膝関節が曲がらなくなるといった症状にもみまわれることが多いです!

 

 

整形外科などの病院による一般的な治療としては、

電気治療やマッサージ、ストレッチをして、

関節注射をすることが多いです!!

 

 

関節注射の場合も1回目は、ステロイド系の注射をしますので、

とても痛みに効果があることが多いので、

まず痛み止めというような意味あいもあり、ステロイド注射をします。

 

その後は、大体1週間に1回を5セットの間隔で、

ヒアルロン酸の関節注射をして、関節の滑りを改善します!

 

1回目のステロイド系の注射で治ってしまうことがありますが、

そこで痛みが引かない場合は、その後5回注射をしても変わらないことが多いです。

それでも継続して注射をされる場合は、2週間に1回という間隔で、

ヒアルロン酸の注射をしていきます!!

 

 

このような処置をしていく中で、

なかなか膝の痛みが良くならないという方がいらっしゃいます!!

 

 

そういった方は、おそらく膝自体に問題があるのではなく

仙腸関節の機能異常が問題になる場合があります!!

 

 

当院ではAKA治療と、MTS治療により

①仙腸関節

②腰椎1番、腰椎2番

③距舟関節

にAKA治療、もしくはMTS治療で施術しますと

とても膝の痛みが和らいだという方が沢山います!!

 

 

腰が痛いわけではないのに、なぜ腰を触るの??

膝が痛いのだから膝を触らないの??

 

 

と、お思いになるかもしれませんが、

大方、膝が悪い人は、腰も痛くて悪い方が多いのもその理由です!!

 

 

「変形性膝関節症」における膝の痛みが強く、

どこの接骨院、整体、カイロに行っても治らないという方は、

ぜひうの整骨院にお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ