TEL

Blog記事一覧 > ランニング > ランニングは肩甲骨と骨盤の連動です!!

ランニングは肩甲骨と骨盤の連動です!!

2014.08.05 | Category: ランニング

こんばんは!

尾張旭市うの整骨院 宇野 彰男 です!!

 

本日は、「ランニングは肩甲骨と骨盤の連動」

について、お話したいと思います!!

 

 

皆さんは、ランニングの腕ふりはどうしていますか??

 

 

ランニングの腕ふりの基本は、

「肩甲骨で腕ふりすることです!!」

 

 

つまり、指先から肩甲骨までが一つの塊とみて、

上腕(二の腕)の後側から肘を後ろに引く様に腕ふりをします!

 

 

よく背中の曲がった姿勢の悪い人に、

同じように腕ふりをして頂くと、

大方、腕だけで腕ふりをしていて、

肝心の肩甲骨を意識した腕ふりができていません!!

 

 

腕ふりによって肩甲骨が動くことによって、

骨盤が自然な回旋運動を起こします!!

 

 

では、なぜ背中が曲がった人は、

肩甲骨を使った腕ふりができないのか・・・!??

 

 

これは、お話しすると長くなりますので、

次回にお話ししたいと思います!!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ