TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰椎分離症、すべり症

腰椎分離症、すべり症

2014.08.03 | Category: 腰痛

こんばんは!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

本日は、腰痛における「腰椎分離症、すべり症」について

お話ししたいと思います!

 

 

腰椎分離症は、主に腰を捻る動作により起こる疲労骨折です!!

特に野球のバッティング、テニスのスイング、サッカーのシュートなどに

より何回も何回も反復した捻り動作にて発生しやすくなります!!

 

 

症状としては、腰をそらして痛んだり、運動後に痛んだり、

歩行が困難になったりと様々です。

 

 

この状態が続くと、腰椎が前方へ滑り、

腰椎分離症 → 腰椎すべり症 

と、なりやすくなります!!

 

 

これは、下半身を上手く使って腰をひねる人には起こりにくいのですが、

上半身のみを力で捻るとこういった症状に陥りやすくなります!

 

 

治療といたしましては、一般的にはコルセット(腰部固定帯)を巻いて頂き、

安静にし、腰にかかる負担を軽くしてください!!

と、言われ終わりです!!

 

 

しかし、腰椎分離症に関しての治療においては、

様々な見解がありますが、腰椎分離症によって、

腰椎が分離して神経を圧迫して痛みを発しているように見えても

何ともない方はいらっしゃいます!!

 

つまり、腰椎が分離して神経を圧迫しているように見えても

実は、それが腰痛や下肢のしびれの原因ではないことがあるのです!!

 

 

では、どこが原因であるのか??

 

 

それは、まさしく仙腸関節の機能異常なのです!!

そういった場合の対処法は、腰痛に対する施術としてAKA療法にて、

関節機能異常を正常にする施術を施すと痛みが軽減致します!!

 

 

実は、私もそうではないか??

っと、思われる方はお気軽にうの整骨院にご相談下さい!!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ