TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

2014.08.03 | Category: 腰痛

こんにちは!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です!

 

今回は、「椎間板ヘルニア」について、お話したいと思います。

 

 

そもそもヘルニアとは、何??

 

 

というお話なんですが、

ヘルニアを簡単にイメージしやすい表現で言いますと、

マヨネーズやケチャップなど、容器に入っているとします。

その容器に圧力をかけるとブチュっと、

マヨネーズやケチャップが出てくるのを想像できますでしょうか?

そのブチュと出てくる様をヘルニアといいます!!

 

 

要は、容器は伸びたり縮んだりしないですので、

その容器に圧力をかけると

中に入っている内容物の行き場がなくなるので、

穴を通ってブチュっと外に出るという状態です!

(余計わかりづらいかも・・・)

 

このことが腰に起こりやすいのです!

これは、頸椎(くびの骨)や鼡径部(股関節の付け根)でも起こることがあります。

 

 

椎間板は、骨と骨との間にあるクッション作用があります!

その椎間板は、柔らかいので、

重力がかかると後外側にブチュっと、突出しやすくなります。

 

通常では、そんなことは滅多に起こらないのですが、

腰を良く捻るスポーツ、例えば、テニスやゴルフなど

何度も何度も同じストレスがかかったりすると起こりやすいです。

 

また普段から姿勢の悪い人(背骨がキレイなS字になっていない人)は、

なにか荷物を持った際に腰を捻って起こりうる可能性もあります。

 

 

腰椎ヘルニアになりますと、

腰や足に強いしびれを感じるようになります!

これは、飛び出した椎間板が腰から出る神経を圧迫しておこる

坐骨神経痛と呼ばれているものです。

 

 

こうなりますと、

・直立、歩行困難

・運動能力の低下

 

 

を引き起こすことがあります。

それがさらに進むと排泄障害も起こしかねません。

 

 

では、どうするか・・・

当院では、AKA治療によって、

関節機能異常を取ることにより、

神経の圧迫を軽減させ、

しびれの改善を目指し、施術していきます!

 

もし、椎間板ヘルニアなどの腰痛でお悩みの方は、

うの整骨院にお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ