TEL ネット予約 LINE

尾張旭市で起きた交通事故施術における【むちうち症】について! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > MTS施術,交通事故施術,首痛 > 尾張旭市で起きた交通事故施術における【むちうち症】について!

尾張旭市で起きた交通事故施術における【むちうち症】について!

2014.08.02 | Category: MTS施術,交通事故施術,首痛

おはようございます!

尾張旭市うの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、尾張旭市で起きた交通事故における【むちうち】について

お話したいと思います!

 

 

【むちうち】とは、交通事故で

首や、首の周辺を痛めた際に、言われるものですが、

 

病院で診察を受けた場合には、

 

外傷性頭頸部症候群

頸椎捻挫

頸椎挫傷

 

などの診断名がつくことがあります!

 

 

【むちうち】という症状になりますと、

 

 

・首の筋肉、背中、肩などのコリや痛み

・頭痛

・耳鳴り

・吐き気

・めまい

・脱力感

・食欲不振

・脱力感

・手足のしびれや震え

 

などの症状が出てきます!

 

 

事故直後は、特に痛くなくても

2、3日経過すると徐々に首に嫌な痛みが出ることもありますので、

痛みやしびれがなくても整形外科等で診察を受けていた方が

良いと思います!

 

 

そういった症状の改善を目指していくために、

当院では、身体を緩めていく手技と

MTS療法をお勧めしています!

 

 

MTS療法は、別名「脳・脊髄神経調整施術」と呼ばれ、

神経に働きかけることで、

自然治癒力を高める効果があります!

 

 

しかし、交通事故は軽微の事故でも

衝撃というものは、意外と身体の深部にまで

影響を及ぼしていることもあります!

 

 

治癒させるためには、お客様によって個人差はありますが、

ある程度の完全回復するまでにお時間がかかる場合もあります!

 

 

もし整形外科、接骨院、カイロプラティック、整体等の施術を受けて

なかなか改善しないとお悩みの方は、

ぜひ尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談ください!!