TEL

むち打ち

交通事故の死亡者や年々減少していますので、交通事故の件数も減少傾向にあるのですが、それでも年間に80万件の事故があり負傷者は66万人です。届け出をした人数ということですから、届け出をしていない人も含めると優に100万人は突破しているであろうと言われているのです。交通事故における疾患は外傷よりもむち打ちになるケースが多くこれは事故による衝撃の強さを物語っています。症状では首の筋肉が硬い、肩が重ダルいという程度のものもあれば、耐え難い痛みが起こる場合、交通事故後から首、肩、腕、指先にしびれが発症するケースもあり、身体を曲げることもおっくうになることがあります。そのようなときは尾張旭市東山町のうの整骨院にお任せください。

 

放っておくと痛みが慢性化してしまいます

痛みは放置していても収まることがあります。しかし痛みが治まっただけでそれは安静にしていたからに他なりません。生活をするためには動かなければならず。動いたときに身体のゆがみ、身体のバランスが崩れているときはそこに負担がかかり、痛みを誘発してしまいます。痛みがないからといってそれで完治したとは言い切れないのです。時にむちうち後に適切な施術が行われない場合、バレー・リュウ症候群(頸部交感神経症候群)と言って、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が起こり、他覚所見ではほとんどわからない原因不明な症状に悩まされる場合もあります。また、むち打ちの場合は頸椎捻挫というのが正式名称ですが、自動車を運転していて後方から追突され、頸椎部(首の骨)に過度な伸展力が加わり起こります。痛める部分は、軟部組織のみなので、CT検査やレントゲン検査を実施しても、骨折や椎間板などの整形外科的な異常はほとんどありません。首は、脳からの指令をまず伝える身体の中でも大事な部分ですのでしっかりとした治療が大切です。治療は尾張旭市東山町のうの整骨院におまかせください。

治療はゆっくりと確実に行ないます

むち打ちの治療箇所は首になりますから、ゆっくりと確実に治療をしてまいります。ただ単に首などの痛みのある患部をマッサージしたり、電気治療を行うだけでは、なかなか症状は快方に向かいにくいケースがあります。当院自慢のAKA療法やMTS療法による特殊な手技療法で、骨格や神経伝達を正常に調整することで、首のゆがみを取る施術を行います。むちうちによる首などの痛みやしびれは、尾張旭市東山町のうの整骨院にお任せください。

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ