TEL ネット予約 LINE

MTS施術 | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

MTS施術

MTS施術とは?

MTSとは、手術や薬に頼らず、科学的かつ事前な方法でからだを治し、からだの持つ自然治癒力を高めていくことで健康を維持し、さらに増進させていく施術です。
Muscle Testing Sociusの頭文字をとったものです。

MTS施術の流れについて

まず初診で、病歴を聞いたうえで筋力テスト、左右の足の長短、脊椎の可動性等で、体の構造を詳しく調べます。そして調整をします。そしてそれを『安定した健康状態』に戻していくために継続的な施術をしていきます。徐々に施術間隔を空けていきます。お客様に合った施術内容をご提案いたします。

MTS施術とは?

MTS施術の目的は自然治癒力を高めることです。
脳、せき髄神経を整えることによって、人が本来持っている脳の施術エネルギーを100%まで高めることで疾患部位を活性化させ、からだ全体のバランスを整えます。MTS施術の基本的な考え方は、「全体のバランスを整える事を最優先し、症状は、全体の歪みの中の一部であり、それは全体の歪みを正すことにより改善される」というものです。

MTS施術とは?

初めてMTS施術を受けた方々の多くが、施術のスピードにびっくりします。検診からアジャスト(調整)まで数分から20分といったところが普通です。人によっては「あっけない」不満を抱かれるかもしれません。

しかし、本来一回の施術の量は少ない方がよいのです。量が多すぎたり、悪くないところまで刺激を与えることは、からだの反発を招き施術効果を下げてしまいます。

薬はたくさん飲めばいいわけではないのと同じです。
大切なことは、どれだけ施術を受けたかではなく、本当に健康を回復したかどうかなのです。

MTS施術のチェック項目は?

施術前と施術後のチェックポイントしては、大まかに下記の3点をチェックします。これが施術前と施術後にどう変化しているか確認し、施術を終了します。

①筋力

②上下肢の長短

③可動性

MTS施術の手順は?

症状の確認 ☆カルテ・カウンセリング等によりお客様の情報を確認します。

  ↓

筋力テスト ☆全身、または部位別に行い、筋力を判定します。状態をお客様にお伝えします。

  ↓           

可動性の検査 ☆脊柱(背骨)、その他 任意の部位を調べ、異常箇所を探す。

その他の検査 ☆ 同時に、上肢、下肢の長短やTL(手による負荷)、

  ↓             頸椎症候群等、任意に設定した項目を調整する。

Majorの決定 ☆筋力テスト、負荷、TL(手による負荷)を駆使し、

  ↓                 アジャスト(調整)すべき箇所を決定する。

アジャスメント(調整) ☆仮アジャスト(コレクション)で筋力、上肢、下肢の長短・可動性

  ↓            の3つがクリアされているか確認後、アジャストメントする。

可動性の検査 ☆アジャストメント(調整)前に調べた項目が改善されたかチェックする。

その他の検査  納得いった結果になれば次へ進む。

  ↓

筋力テスト ☆最終的には筋力が回復していないと、身体全体が回復の方向に向か

  ↓      わないので、途中の検査が改善できない場合には、筋力を回復させる

終  了   だけのアジャスト(調整)を行う。

MTS施術を行うカイロプラクティック専用ベット

※MTS施術用のカイロテーブルです。首、骨盤を調整するときに使います。

MTS施術の適応症

頚肩腕症候群、自律神経失調症、変形性頚椎症、肩こり、変形性膝関節症、膝内障(膝痛、膝の痛み)、神経痛、肘内障(肘痛、肘の痛み)、腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、片頭痛、五十肩、むちうち、高血圧、めまい、顔面痛、関節痛、腱鞘炎、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)、野球肘(上腕骨内側上顆炎)、野球肩、野球肘、チック、斜頸、三叉神経痛、顎関節症、顎関節障害、肋間神経痛、電磁波過敏症、甲状腺機能障害、痛風、化学物質過敏症、メニエール病、骨折の後遺症、脳梗塞の後遺症、不眠症、生理痛、耳鳴り、更年期障害、不整脈、倦怠感、やる気がでない、寝つきが悪い、動悸、息切れ、内臓下垂、身体が重い、冷え性、手足のしびれ、痛み、アレルギー、原因不明の病気など

もしMTS施術に興味を持たれ、私も施術を受けてみたいと思われる方は、尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談ください。