TEL ネット予約 LINE

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】で行っている「施術動画」を掲載しました! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】で行っている「施術動画」を掲載しました!

2018.01.17 | Category: AKA施術,MTS施術,お知らせ,院長日記

こんにちは!

うの整骨院 院長 宇野 彰男です。

 

本日は、【うの整骨院】で実際に行っている

施術の動画について掲載してみました!

 

 

当院の施術の特徴としましては、

 

「痛みのある場所を

ただマッサージすることはしません!」

 

 

体のバランスを見た上で、

筋力検査や関節の可動域検査を行って、

体が正常に働いているかを確認します!!

 

 

その検査をもとにして、

当院のカイロプラティック専用ベットにて、

ソフトに骨盤や首の骨を調整します!!

 

ほとんど触っているかいないかの圧ですので、

とても安全で、小さなお子様やお年寄り、妊婦の方でも

施術は可能です!!

 

ボキボキせず、とてもソフトな刺激で

お体を調整します!!

 

 

イメージとして矯正というと多くの人は、

「ボキボキ!バキバキ!」したりする!!

 

 

っと、いうイメージが強いと思いますが、

 

当院は、そうではありません!!

 

もし、腰痛、肩こり、骨盤のゆがみ、交通事故でのおケガなど

お体に不調をお持ちの方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談ください!!

腰痛(脊柱管狭窄症)および股関節痛(変形性股関節症)お客様の施術例!!

2018.01.11 | Category: AKA施術,MTS施術,その他身体の問題,股関節痛,腰痛

本日は、先日【うの整骨院】にお越しいただいたお客様で、

腰痛(脊柱管狭窄症)および股関節痛(変形性股関節症)お客様のご紹介を致します!!

 

 

お客様は72才の男性お客様で、

1か月前からジッと座っていて立ち上がると必ず腰痛があり、

普段の生活でも何か動作をするだけで痛くなるという状況でした!

 

 

また股関節も15分~20分ほどあるくと右の股関節がうずくような痛みがあり、

歩行時にも少し困難になるほどの状態でした。

 

 

病院(整形外科)で検査をしたところレントゲンでは異常なし

最初は、薬とシップを渡されるだけという状態でした。

 

 

その後、リハビリも行っていたのですがあまり変化が感じられず、

当院にご相談されました!!

 

 

 

1回目の施術の際に写真を取らせていただいたのですが、

当院のカイロプラティック専用ベットで筋力検査と可動域検査を行い、

右の骨盤と左の首の骨に歪みがあることがわかり、

カイロプラティック専用ベットにてソフトに調整しました!!

 

 

 

施術後は、腰の動きもかなり改善されました。

 

基本的に当院の施術は、骨盤と首回りを調整するだけなのですが、

股関節の動きも楽になったとのことで、歩くのもスムーズになりました!!

 

 

その後、1週間に2回の施術を3週間、

その後経過が安定してきましたので、

2週間に1回の施術を行っていきました!!

 

 

現在では、痛みもほどんどなくなり、歩行も改善されてきたので、

定期メンテナンスということで、月1回程度の施術をさせていただいています!!

 

 

もし、腰痛(脊柱管狭窄症)や股関節痛(変形性股関節症)などの

痛みでお悩みの方は、一人で悩まず尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談ください!!

☎052-768-6186

 

医療国家資格者が教える【交通事故発生】から【交通事故施術】そして、【解決】までの簡単な流れを教えます!

2018.01.06 | Category: 交通事故施術,腰痛,首痛

交通事故が発生すると、誰しもまさか自分が事故を起こすなんてという過信から、

実際に交通事故を起こしてしまうと動揺したり、

我を忘れてしまい対応がずさんになってしまうことがあります!!

 

 

 

そんな人のために役立つ【交通事故発生】から【交通事故施術】そして、

【解決】までの簡単な流れを教えます!

 

 

 

下の資料をみて頂くと分かりやすいと思います!!

 

 

※車の修理など → 物損になるので、交通事故施術とは別物です。

 

※ここから下の記載が、交通事故施術に関わる部分になります!!

 

まずは、資料を左から見て頂きます!!

 

 

<資料の囲いの色と説明の色は、同じに記載しています>

 

交通事故発生

  

①通報・証拠収集 → 警察に連絡し、警察署で人身事故扱いにする

           (交通事故施術をするなら)

 

施術開始施術中 → まずは、病院(整形外科)で診断書をもらう

            施術は、病院(整形外科)・接骨院・整骨院でできます!

              (※注意:接骨院・整骨院では診断書は出せません

                               →医師じゃないから

 

③施術費の打ち切り → 保険会社担当者から施術を終了してくださいと通告される

 

④完治・症状固定 → 完治なら終了 → ⑦示談交渉へ

           病院(整形外科)の医師に症状固定と診断される

 

⑤後遺障害の申請 → 病院(整形外科)の医師に申請書に

           経過、検査など記載してもらう

 

⑥後遺障害等級認定 → 損害保険料率算出機構(後遺障害等級認定機関)で審査する

 

⑦示談交渉 → 相手方保険会社と示談交渉する → OKなら解決(交通事故施術終了)

 

⑧裁判など → 相手方保険会社との示談内容に不服なら裁判をする

 

⑨解決 → 交通事故施術終了

 

っと、いうのが交通事故施術の簡単な流れになります!!

 

 

 

細やかな内容は、ケースによって変わりますので、

もし交通事故施術において疑問に思われた方は、

尾張旭市東山町【うの整骨院】までお気軽に安心してご相談ください!

 

 

【住所】愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F

【電話】052-76-6186

医療国家資格者が教える「身体の【ゆがみ】があると「風邪」や「インフルエンザ」になりやすい」のか!?

2018.01.03 | Category: その他身体の問題,女性の問題

新年あけまして、おめでとうございます!!

 

 

新年最初の初投稿は、

「身体の【ゆがみ】があると、「風邪」や「インフルエンザ」になりやすいのか!?」

について、お話したいと思います!

 

 

人間には免疫力というのがあります!

 

 

これは、「風邪」や「インフルエンザ」のようなウィルスや、

赤痢菌や溶連菌、大腸菌などの細菌が外部から、

人間の体内に入ってきた時に立ち向かう時に働く

身体を守る機能のことです!!

 

 

この免疫力が特に働きやすくなる体温というのは、

大体、36.5℃~37.0℃ だと言われています!!

 

 

昨今では、女性に多いのが低体温と言われる

体温が平均して35℃周辺で停滞しているなど

身体が全体的に冷えている人が多いようです!!

 

 

身体が全体的に冷えていると、結果免疫力が下がる傾向にありますので、

「風邪」や「インフルエンザ」などにかかりやすい状態になると言えます!!

 

 

今回の題名として、

体のゆがみ → 「風邪」「インフルエンザ」になりやすいのか!??

 

 

っと、いうお話なのですが、

体温を手っ取り早く上げるためには、

筋肉を動かしてあげるのが、

エネルギーを発生させやすくなるため

良いと言えますが・・・

 

 

同じように身体を動かすのに、

効率よく沢山の筋肉を動かしてあげられると

当たり前ですが、エネルギーを沢山発生させられ、

体温を早く上げられます!!

 

 

しかしながら、「身体のゆがみ」がある人、

つまり身体のバランスが悪い人だとどうでしょうか!??

 

 

身体のゆがみがある人は、

身体の軸を意識して身体を使うことが出来ません!

 

 

身体に軸のない人は、体幹を使って動くことが出来ないので、

特定の一部の筋肉だけを使って、すべての動作をしようとします。

 

 

体幹の筋肉を上手く使える人、つまり身体のゆがみが少ない人は、

身体の重心が上手くとれ、バランスよく立てたり、動けたりします!!

 

結果、上手く沢山の筋肉を使って運動できることになるので、

日常生活のあらゆる動作においてもそれができていると言えます!!

 

 

そうなると・・・

 

身体のゆがみが少ない → 身体の重心が上手くとれている

   → 身体の使い方が良いので、筋肉を沢山使う

             → 沢山のエネルギーを発生させられる

            → 体温が上がりやすい → 免疫力が上がりやすい

              → 「風邪」「インフルエンザ」に感染しにくい!

 

 

っと、いう図式が成り立つと思われます!!

 

 

 

ですので、直接的に「身体の【ゆがみ】がある」 → 「風邪」「インフルエンザ」になる!!

 

とは、言い難いかもしれませんが、

身体のゆがみが少なく、身体のバランスが上手く取れているほど、

「風邪」「インフルエンザ」などの病気にもかかりにくいでしょうし、

その他のありとあらゆる身体の不調も少なくなると言えます!!

 

 

皆様も「身体の【ゆがみ】を極力整えて、

「風邪」「インフルエンザ」になりにくい

身体を作ってみてはいかがでしょうか!??

 

 

当院でもそのお手伝いはできると思いますので、

「風邪」「インフルエンザ」にかかりやすいとか

身体の不調を訴えやすい方は、

尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

医療国家資格者が教える肩がとっても楽になる肩のストレッチ教えます!(大胸筋編)

2017.12.25 | Category: その他身体の問題,肩痛

本日は、肩がとっても楽になる

肩のストレッチ(大胸筋編)についてお話します!

 

 

肩の筋肉といっても沢山あるのですが、

今回お話しする大胸筋という筋肉も

比較的大きい筋肉で肩の動きや呼吸の補助をする筋としても

関与していますので、この筋肉をストレッチしますと

とても肩が楽になるのと同時に呼吸も吸いやすくなります!!

 

 

この大胸筋という筋肉は・・・

 

○腕を横から内側につける動き(気をつけをする姿勢の時の腕)

○腕を内側に捻る動きに関わりがあります!

 

 

また筋肉のつき方をみますと

とても姿勢とも大きな関係があることがわかります!!

 

 

※姿勢についての記事は、こちらのブログをクリックしてください!!

          

     姿勢の記事の紹介

 

 

 

それは、どういう事かといいますと・・・

 

 

大胸筋は、胸の前から上腕(うで)につく筋肉です!!

 

 

 

ですから、この筋肉が縮み続けるとどうなるか・・・

 

 

それは、

巻き肩といって首に対して両肩が前に出てきてしまい

猫背姿勢に近くなってしまいます!!

 

 

 

猫背姿勢になると両肩は、内側に入ってしまい

その状態で腕を上に上げる(挙上)すると

当たり前ですが、肩は上に上げづらくなります!!

 

 

やってみればわかると思うのですが、

猫背姿勢で腕を上に上げる(挙上する)のと

姿勢を正した状態で腕を上に上げる(挙上)するのとでは、

明らかに姿勢を正した状態で腕を上げたほうが

絶対に楽に無理なく行うことが出来ます!!

 

 

肩が上がらない=腕が上がらないのを

無理に上げようとすれば肩、特に肩の関節周囲が痛くなります!!

 

 

こんな状態にならないためにも大胸筋という胸の筋肉をストレッチして、

両方が内側に入らないようにしっかりストレッチすると

姿勢も改善され、肩の動きも楽になります!!

 

 

それでは、実際に大胸筋のストレッチはどうやるのか

お伝えしたいと思います!!

 

 

下の写真のように右の大胸筋をストレッチするのですが、

大胸筋は、下の筋肉の写真でもわかるように

大きい筋肉で、上部、中部、下部というように

扇型のようについている筋肉です!!

 

 

 

ですから、腕を上に持ってきてストレッチすると

大胸筋の下部がストレッチされます!

 

 

また腕を肩に対して水平に持ってきてストレッチすると

大胸筋の中部がストレッチされます!!

 

 

最後に腕を下に持ってきてストレッチすると

大胸筋の上部がストレッチされます!!

 

 

この大胸筋のストレッチをして、

胸の前の筋肉をストレッチすることで、

肩を後ろに引けるようになりますので、

猫背、巻き肩が緩和されます!!

 

 

皆様も一度試してみてはいかがでしょうか!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】に「エキテン ランキングシール」(カイロプラクティック1位!整体2位!接骨・整骨2位!)を頂きました!!

2017.12.22 | Category: お知らせ,院長日記

こんばんは!!

尾張旭市東山町【うの整骨院】宇野 彰男です!!

 

 

先日、当院が登録させていただいている

国内最大級の店舗・施設の情報サイト「エキテン」より、

口コミランキングを評価していただき、

ステッカーを送付してくださいました!!!

 

 

尾張旭市東山町【うの整骨院】では、

様々なお体の症状のお悩みをお持ちのお客様が、

当院にご相談いただきました!!

 

 

当院でもお客様の痛みなどの不快な症状を取り除き、

より快適な生活をしていただくよう全力で施術や、

日常生活における姿勢やストレッチ、筋力トレーニングなど

のアドバイスをしてきました!!

 

 

その成果も少なからず皆様にお伝えすることができたのか

たくさんの方々に口コミを書いていただきました!!

 

 

 

今後も痛みやしびれなど不快な症状をお持ちのお客様が

少しでも体が楽になるようにこれからも全力でサポートしていきたいと思いますので、

尾張旭市東山町【うの整骨院】をよろしくお願いいたします!!

 

 

第75回箱根駅伝10区アンカーを走った時のテレビ編集動画!ランニングをしているランナーのお体の悩み(痛み・しびれ・練習方法・ランニングフォームなど)解決のお手伝いを日々している愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長 宇野彰男です!

2017.12.17 | Category: その他身体の問題,ランニング,股関節痛,腰痛,膝痛,足痛

ランニングをしているランナーは日々走っていると

足を痛めたり、腰が痛くなったり、膝が痛くなったりと

様々な場所が痛くなると思います!!

 

 

 

そういったランナーの体の様々なお悩み解決のお手伝いをしている

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長の宇野彰男です!!

 

 

 

今回は、院長が現役時代さまざまなケガを克服して、

第75回箱根駅伝10区アンカーを走った時のテレビ編集動画を

公開してみました!!

 

 

第74回箱根駅伝を走った時のフォームを見てみると、

1年で走り方も変わるんだなぁ~!!

 

っと、思いました!!

 

 

この時は、ケガから復帰して間もない時期に走った時の

箱根駅伝10区アンカーを走った動画です!!

 

 

皆様のランニングフォームの参考になるかわかりませんが、

一度見ていただけると良いと思います!!

 

 

またランニングをするランナーで、

足の痛みや、腰の痛み、膝の痛みなど体の痛みに

今現在、お悩みになっている方は、

箱根駅伝3年連続10区アンカーを中央大学で走った

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長の

宇野彰男ぜひご相談していただければと思います!!

 

医療国家資格者が教える【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】が楽になる体幹トレーニングであるバランスボールの紹介!(上級者編)

2017.12.13 | Category: その他身体の問題,股関節痛,肩痛,腰痛,膝痛,首痛

本日は、【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】など 楽になる体幹トレーニングとして、

バランスボールエクセサイズ 「四つん這いエクセサイズ」

についての紹介を以前した

 

   

      

         ↓こちらをクリック         

   バランスボールエクセサイズの紹介ブログ

 

 

のですが、今回はそれが、おおよそ1分ほど 余裕をもって

出来るようになった時に行ってほしい

バランスボールエクセサイズの紹介(上級者編)です!!

 

 

より体のバランスを整えたり、

体の使い方がよくなる バランスボールエクセサイズです!

 

さらに【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】が楽になるエクセサイズですが、

若干エクセサイズが高度になるため、

ケガをしないように十分気をつけて、

無理せず挑戦していただければと思います!!

 

 

上記動画を再生して頂いて、

【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】が楽になる

 

 

バランスボールエクセサイズの方法を知りたい!!

 

とか、

 

どうやってやるんだろう~!!

 

 

などなど疑問に思ったり・・・

 

レクチャーしてほしい!!

 

 

っと、いう方は愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談ください!!

 

医療国家資格者が教える【首こり】【肩こり】が治った!!っと、評判のストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズを教えます!

2017.12.04 | Category: その他身体の問題,肩痛,首痛

一般的に【首こり】【肩こり】は、

普段の立ち方、座り方などの「姿勢」がとても重要なのですが、、、

 

 

本日は、「姿勢」のお話はなしにしまして・・・

(※姿勢に関しては、下のブログ記事をご参考にしてください!)

             

 http://uno-seikotsuin.com/post/post-1582

 

 

尾張旭市東山町「うの整骨院」に通われているお客様で、

 

 

「【首こり】【肩こり】が治った!!」

 

 

っと、おっしゃって頂けた

 

『ストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズ』

 

をお伝えしたいと思います!!

(※ちなみに僕も毎日行っています!)

 

 

そもそも肩こりとは・・・

 

僧帽筋肩甲挙筋という筋肉の過緊張によって、

首や肩の緊張が強くなり、血流が悪くなって、

筋肉が酸素不足になることで、

【首こり】や【肩こり】を引き起こします!!

 

 

 

上の図を見てみますと・・・

 

【首こり】【肩こり】の原因となる筋肉である

「僧帽筋」「肩甲挙筋」は、それぞれ

肩甲骨についていることに気づきませんか!??

 

 

 

頭または首 → 肩甲骨

 

に【肩こり】【首こり】の原因筋は付着している!!

 

 

っと、いうことは

 

肩甲骨をしっかり動かしてあげれば、

【首こり】【肩こり】はとても楽になる!!

ということになります!!

 

 

それでは、実際のやり方に関してですが、

 

ストレッチポールエクセサイズ<その1>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手を挙上し、万歳した姿勢をとります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間にできるだけ隙間がなくなるようにします)

 

 

③なるべく床に沿って、肘から下に下げるように動かします。

(※指先から肘まではなるべく脱力して行います!)

 

 

これを10回ほど行います!!

 

ストレッチポールエクセサイズ<その2>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②手のひらを内側にして気をつけの姿勢をとります

 

 

③肘を伸ばしたままなるべく床を沿って挙上していきます

 (※床を沿って挙上するときに手の平を上に返さないように気を付ける)

 

 

④手の甲と手の甲がくっついたら、再度気をつけの姿勢に戻ります

 

 

これを5回繰り返します。

 

ストレッチポールエクセサイズ<その3>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手の手の平と手の平を胸の前に合わせ、肘を伸ばします

 

 

③両腕を一本の棒であると意識して、肘を曲げずに両手をさらに前に突き出すようにします

 

 

④前に突き出した両手を肘を曲げずに肩甲骨を後ろに下げるように戻します

 

 

これを5回繰り返します。

 

上記でお伝えした3つのストレッチポールエクセサイズですが、

それぞれのエクセサイズには3つの重要なポイントがあります!

 

 

(1)ストレッチポールに仰臥位(あおむけ)になった際は、

   絶対に腰と背中がストレッチポールにくっつけてください!!

   (腰・背中とストレッチポールの間に指が入らないようにする)

 

(2)腕を動かすときには必ず指先からではなく、肘から動かす!!

 

(3)指先から肘は力が入らないようにしっかり脱力する

 

上の3つの共通したポイントをおさえた上で、

このストレッチポールを使用した肩甲骨エクセサイズを行いますと、

【首こり】【肩こり】が良くなるのはもちろんのこと、

頭まで血流が流れるように感じますので、

頭の中もスッキリします!!

 

 

 

僕も毎日行うことで効果をとても実感していますので、

ぜひ皆様も実践していただけると良いと思います!!

 

 

またストレッチポールなどの使い方がよくわからないなど

肩こり・首こり・姿勢などでどうしたら良いのか!?

 

 

 

などお困りの方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

第74回箱根駅伝10区アンカーを走る【うの整骨院】院長 宇野 彰男 のテレビ編集動画です!愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】にて、日々、ランニングをするランナーのお体のお悩み解決のお手伝いをしています!!

2017.11.30 | Category: その他身体の問題,ランニング,腰痛,膝痛,足痛

第74回箱根駅伝10区アンカーを中央大学で走る

【うの整骨院】院長 宇野 彰男 のテレビ編集動画です!

 

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】にもランニングをする

ランナーのご来院が多く、走ることで腰痛を起こしたり、

膝が痛くなったり、足が痛くなったり・・・

 

様々な原因でお体のお悩みをお持ちの人がいらっしゃいます!!

 

 

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長の宇野 彰男も現役時代は、

月間600kmから多い時で1,000km近く練習で走っていましたので、

膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、

足の甲が痛くなったりなどしました!!

 

 

院長が走ってきたことで分かるランナーの体の痛みやしびれなどの症状、

またそれに対してどう対策を施し、予防していくかの方法など、

熟知しております!

 

 

もしランニングをするランナーで、今、

体のあちこちが痛くて、どうしたら良いのだろう~!??

何かランニングに役立つ筋トレやストレッチはないか!??

練習メニューは、どうしたら良いのか!??

 

 

 

などなど、ランニングをするランナーのお体のお悩みを解できるよう

日々尽力しています!!

 

 

もしランニングに関して少しでもお悩みの方は、

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!