TEL

腱鞘炎

腱鞘炎の痛みは尾張旭市、東山町、【うの整骨院】で!

一般的に日本人の特徴として、仕事や趣味などプライベートの面でも大変細やかで持続的に粘りずよくやり遂げる性格が強いです。その細やかな作業を持続して長時間集中して行っていると、手足などに痛みを起こすことも珍しくありません。その代表的な身体の症状として挙げるならば、手の腱鞘炎になります。手の腱鞘炎は、一般的に起こりやすい場所としては、手先や指・手首の痛みになるでしょう。最初は手首だけの痛みで治まっていたものが、いずれ治るだろうと自己判断してしまい、放っておくと徐々に指先まで広がってしまう傾向もあり、酷くなると手を正常に動かすという機能すら困難になるほど痛みが出ることもあります。尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、手に代表される腱鞘炎の痛みの原因を追究し、その根本原因を取り除くことで早期に痛みを改善させるよう促し、今後再発しないよう予防していけるようアドバイス致します。

性差で言いますと、手などの腱鞘炎を訴える方の多くは女性が多いです。女性の多くは仕事でも事務的な職場に従事することが多かったり、食品工場などで繰り返される細やかな手先作業の連続で手の腱鞘炎を誘発してしまうケースが多々あります。同時に女性は、出産した直後から子供を長時間抱っこする時間が増えることも大きく関与しています。このように、専業主婦など女性の方は、主婦の仕事にも手の腱鞘炎の痛みの影響で、家事が困難になることもあるでしょう。このような状態が進行していくと腕→手首→手→指というように痛みも徐々に広範囲に広がっていくことも考えられます。

尾張旭市、東山町、【うの整骨院】では手技による整体治療やカイロプラクティック専用ベットでカイロプラクティック治療にて骨盤や首など体幹を調整し、体の中心の骨格を整えることで血流を改善させ、その先にある末梢部である手先、足先などの腱鞘炎の痛みを軽減させていきます。この考え方は、大木などの木をイメージしていただくと理解しやすいのですが、大木の枝や葉っぱが枯れてしまっていても、木の幹がしっかりしていればいずれ枝や葉っぱはすぐに生えてきます。これは、人間の体も一緒で、指先や足先は木で例えるなら枝や葉っぱですから、人間の体幹、つまり頭蓋骨、背骨、骨盤につながる体幹といわれる骨格を調整することで、その末梢の指先、足先の神経伝達や血流も改善され、腱鞘炎に代表される手の痛み、足の痛みは自然と軽減するというわけです。また指先の腱鞘炎に関しては、体幹部分の一部である肩甲骨の動きが悪い方が多いです。その肩甲骨周囲の筋肉をストレッチポールなどの予防体操によって、再発しにくいエクセサイズも同時にアドバイスすることで、手の腱鞘炎が今後再び発現しないよう促していきます!

尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は平日夜8時まで、週末土曜日は夕方5時まで、日曜日も午前中は施術をしています。当院専用の駐車場も4台完備していますので、遠方からお越しの患者様もお気軽にお越しくださいませ!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ