TEL

水泳治療

水泳で痛めたケガは、尾張旭市東山町【うの整骨院】へ

一般的に水泳は、高齢者の負担の少ない運動の一環として取り入れられたり、少し激しくなりますがスポーツ競技などの一環として、競技目的で行わています。競技目的で行っているスイマーですと1日に10㎞から20㎞~30㎞を泳ぐような練習を行っています。基本的に水泳という種目は、水の浮力により身体の関節に比較的負担が少ない種目ですが、まったくケガがないとは言いきれません。水泳では、主に練習をしすぎたことによるハードワークによってケガが起こることが多いです。その中でも水泳肩といって、腕の筋肉の腱(※腱板筋と言われる棘上筋腱損傷が多い)と肩甲骨(※肩峰と呼ばれる場所)との靱帯とがぶつかってしまい、擦れることで炎症が起きて痛くなるケースがあります。またクロールやバタフライなどの競技種目の選手に多いのが、腰痛です。腰部の強いねじり動作やドルフィンキックと呼ばれる水泳競技独特の姿勢や動きがその腰痛の引き金になっています。その他にも平泳ぎ選手に多い膝の痛みも水泳で起こるケガの特徴です。平泳ぎ自体、膝の間隔を狭くして、足を外側に広げて水を強く蹴るウィップキックにより、膝の内側の内側側副靱帯と呼ばれる膝の内側についている靱帯を痛める事が多いのです。

尾張旭市東山町【うの整骨院】では、水泳によってケガをしてしまった部位に対して、当院独自の整体とカイロプラティック専用ベットにて骨盤や首を調整することで、肩や腰、膝の痛みやしびれなどを施術していきます!また必要に応じて、電気治療や超音波治療によって、痛めた患部を集中的に緩めることで、水泳で起こしてしまったケガを早期に治癒に向かわせるよう促します!

尾張旭市東山町【うの整骨院】は、お車でお越しになる患者様が来やすいよう専用駐車場を4台確保しています。また当院は、平日は夜8時まで、土曜日は夕方5時まで、日曜日も午前中12時まで施術を行っています!もし、水泳で痛めてしまったケガがある方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】までお気軽に安心してお越しください!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ