TEL

成長痛

成長痛の痛みを取り除くには尾張旭市、東山町、【うの整骨院】へお任せください!

一般的に人体は10代の時に骨には骨端線という線があり、そこから骨は成長し、20代に入るとほとんど成長が緩慢になります。背骨と背骨の間にある椎間板というクッションの役割を担うものも20才を越えると老化すると言われます。よって、小学生、中学生、高校生など学生時代は、成長痛と呼ばれる発育過程の中で痛みを感じる場合も多いのも現状です。もちろん、すべての子供が痛みを感じるわけではないですが、おおむねスポーツに精進することが多い子供たちほど、この傾向が強まる可能性が高いと言えます。こういったスポーツをされている子供たちに痛みが発症した場合は、悪化することのないように早期に治療を進めるのが適切でしょう!尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、小学生、中学生、高校生などお子様の施術における治療においても患者様に合わせたオーダーメイド治療を提供しています。 成長痛が起こりやすい10才~15才ぐらいの男の子にオスグット・シュラッター病といわれる膝蓋骨(お皿)の下に痛みが出る病気が多いのですが、実情はこの膝の痛み自体が成長痛と呼ばれるものではなく、ジャンプなど繰り返し行われる反復運動によって、大腿四頭筋といわれる膝の前の筋肉が緊張しすぎることで、骨に付着している筋肉が引っ張られることで膝の痛みを誘発するものです。しかし、ジャンプなど比較的激しいスポーツを繰り返し実施することにより、状態を悪くする傾向はあります。治療の原則的には改善させるための初期段階において、まず運動を一時、中止した方が賢明でしょう!

その後、骨盤や首の骨を調整することで、身体のバランスを整えることで、解剖学的に膝の正常な位置に戻すように施術します。並行して、運動時のシューズ等を筋力テストやバランステストを実施することで、激しい運動時に身体のバランスの崩れで、膝などの成長痛が起こりにくい状態に導くことで、痛みを改善させた後も再発しないお身体を作ることができます。!尾張旭市、東山町、【うの整骨院】では、患者様の運動の程度も鑑みて、最短で治癒できるように治療を進行していきます!尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、お子様が部活動などで痛みが発症しやすい週末などにも対応できるように、土曜日も夕方5時まで、日曜日も午前中も施術を行っています!当院専用場も計4台完備しておりますのでお気軽に安心してご来院くださいませ!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ