TEL

バレーボール治療

バレーボールの治療なら尾張旭市、東山町、【うの整骨院】へ!!

日本でもVリーグなどプロのバレーボール選手たちは、守備のスペシャリストであるリベロというポジションを除いて長身の選手が多いですが長身選手から打ち放たれる速いバレーのスピードのあるボールは、ケガの大きな原因になるバレーボールです。いつも最善のプレーを試合で発揮するため常に練習を欠かさず行うことで、ケガをおこしやすい状況になることも多くなります。特に長身のプロバレーボール選手は、重心が高いケースが多いこともあり、競技中に転倒が起こりやすく、ケガも起こしやすい傾向にあります。一昔前に「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール選手が使っていた柔道の受け身をするかのような捨て身のレシーブである「回転レシーブ」などは、体の使い方を少しでも間違えれば、全身のおいてケガが発生する可能性があります。尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、バレーボール競技でのケガの悩める選手の人たちに効率良くバレーボール治療を進めていくのと同時にケガが再発しないためのトレーニングやストレッチなどをアドバイスしています。

バレーボールという競技は、体軸をうまく使えていないバランスの不安定な選手の高いジャンプ動作も行います。特に10才~15才ぐらいの男の子に多い、脛骨粗面といって膝のお皿のすぐ下がオスグット・シュラッター病といって、膝が痛くなる疾患や体育館の固い板張りのクッション作用が欠落した素材の影響もあり、足への衝撃が大変大きいと言えます。実際にこういった衝撃が引き金となり、膝や足の痛みを引き起こし、試合に突然出場できなくなり、生活にも支障をきたしかねませんので、バレーボール治療は、バレーボール選手の選手生命を縮めることのないようリハビリや予防を兼ねたトレーニングやストレッチのアドバイスを兼ねた総合的な治療となります。尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、バレーボールのプロ選手やアマチュア選手に限らず、当院自慢の整体、およびカイロプラティック専用ベットにて骨盤や首を矯正(調整)するカイロプラクティック治療で、バレーボールで負ってしまったケガを早期に治療によって改善していきます!!

尾張旭市、東山町、【うの整骨院】は、遠方からお越しの患者様にご利用いただきやすくするため、当院専用の駐車場を4台分ご用意しております。平日は夜8時まで、土曜日も夕方5時まで、日曜日も午前中も施術を実施しておりますので、バレーボール治療をお気軽に安心して、ご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ