TEL

ばね股(弾発股)

ばね股とは?

ばね股(Snapping hip)とは、股関節を動かした際に、ひっかかりがある状態(弾発現象)を【ばね股】といいます。原因は、股関節の関節の内側と外側に分けられます。

【関節内の原因】

臼蓋形成不全股や脱臼股にある「関節唇」の股関節内部へのねじり込みや、形が変性し、断裂した「関節唇」が関節の内側に入り込むことで起きる場合があります。

またペルテス病(小児期におこりやすい股関節の軟骨の変形による病気)や大腿骨頭壊死症(大腿骨の大腿骨頭という場所に血流がいきわたらなくなり、骨の組織が壊死した病気)、骨軟骨腫症(良性の骨にできる軟骨の腫瘍)が原因になるこつもある。

 

 

 

【関節外の原因】

腸恥滑液包炎などの滑液包の炎症によって、腸腰筋の腱が引っかかってしまったり、腸脛靭帯と大腿骨の大転子部という場所で引っかかることが原因

  

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ